SoftBankのSIMでアクティベーション後、みおふぉん(IIJmio)のSIMは使えるのか?

はい。無事に開封されましたが本番はこれからです。

SoftBankのnanoSIMでアクティベーション後、みおふぉん(IIJmio)のnanoSIMは使えるのか?

この最大の謎に挑みたいと思います。

今回はSIMロックフリー版のiPhone 6 Plusを購入したので、どんなSIMでもサイズが合えば使えるはず・・・。

何故か情報がないSoftBankSIMでのアクティベーションその後。

到着するまで試せないため色々と情報を探してみた物の、全然ヒットせず。なんとか探し当てた情報はこんな感じで・・・。

  • Apple直営店で購入した場合、特殊なSIMでアクティベーションを行なう。
  • 過去にSIMロックフリー版iPhoneをSoftBankSIMでアクティベーションしたらSIMロックフリーではなくなってしまった事例がある。

フォロワーさんが探した情報を頂いたりもしましたが、大丈夫!という情報はTwitterでぽろっとツイートされた1件しか無い状態でした。

こりゃぁ自分で試さないとわからんな。

人柱覚悟でやることを決意。

まずはSoftBankのSIMでアクティベーション

何はともあれ、まずアクティベーションを行なわないとiPhoneは使えません。

SoftBankのnanoSIMでアクティベーションするよ

SIMトレイにSoftBankのnanoSIM(iPhone 5sで契約してたSIM)をパイルダーオン!iPhoneのSIMスロットに挿入します。

アクティベーションなぅなぅ

アクティベーション後は画面の指示に従い初期設定を行ないましょう。

表示モードが選べるようだ

なんか表示モードの選択が出てきたがiPhone 6 Plusは大画面!拡大なんてもったいないからもちろん通常サイズで!

初期設定完了!さあ、はじめよう!

ひとしきり初期設定が終わり、ようこそiPhoneへ!
ちなみにSoftBankのSIMではこの後とくにプロファイル等をインストールしなくても普通に使えました。

ここからが本番、みおふぉん(IIJmio)のnanoSIMと交換

いくら探しても情報が出てこないのはここから先、いよいよSIM交換の時間です。

docomoからMVNOしたIIJmioのnanoSIM

やっと出番が来たみおふぉんSIM。ちなみに新規契約ではなくdocomoからMNPしました。

台紙からSIMを外します。割らないように慎重にね。

SIMカードを割らないように慎重に台紙から外しましょう。

SoftBankのSIMと交換。無事にSIMフリーの実力はいかに。

SIMトレーオープン。SoftBankSIMとみおふぉんSIMを交換し、SIMトレーをiPhone本体に挿入。

とりあえずアンテナピクトは立ってるけどまだ終わりじゃないよ

未設定の常態でアンテナピクトが表示されておりますが、この常態ではまだ使えません。これからみおふぉんのAPN構成プロファイルをインストールします。

みおふぉんプロファイルのインストール

みおふぉん公式サイトでAPN構成プロファイルが配布されているので、まずは該当iPhoneでこちらにアクセスしましょう。

構成プロファイルをタップ

構成プロファイルをタップします。

インストールをタップ 署名がないよ?はいはいクマクマ。インストールなのです。

インストールをタップ。次の画面で署名がないよ?と聞かれますが、はいはいクマクマ。インストールをタップ。

iPhoneにパスコード設定しているので入力します しつこいけどインストールを三度目のタップ

iPhoneにパスコードを設定した人はパスコードを入力します。しつこく「インストール?」ときかれますが辛抱強くインストールをタップしましょう。

これでAPN構成プロファイルの設定が完了し、みおふぉんでの通信が使えるようになりました。

もうひとがんばり!クーポンスイッチアプリをインストール!

簡単にみおふぉんを説明すると以下の通り。

  • 高速クーポンと呼ばれる物をONにすることで、高速通信ことLTE通信を行なうことができる。
  • クーポンは自前で購入の他、毎月プラン(2GB、4GB、7GB)に合わせて発行される。
  • クーポンOFF、もしくはクーポン残量が0になると、200kpbsの低速通信になり、直近3日間で366MBという通信量制限が発生。
  • 高速クーポン使用中は、クーポン容量の範囲内であれば直近3日間の通信量制限が発生しない←これポイント
  • クーポンの残量は翌月に引き継がれる

このクーポンのON・OFFがキモになりまして、通常だと公式サイトの会員ページにログインして設定から行なわなければなりません。

・・・それは面倒だからやりたくないねー。

iOS、Android共に設定を変更するアプリが配布されているのでそちらをサクッとインストールしましょう。

AppStoreからIIJmioクーポンスイッチアプリをダウンロード

AppStoreで「IIJ」で検索するとでてくるこちらのアプリをインストールしましょう。

クーポン切替アプリをダウンロードしませう 

アプリを起動するとmioIDとパスワードを入力を求められるので入力します。(ごめんなさい!スクショ忘れました!)

スイッチをONにしたら、忘れず適用をタップするんダ!

問題が無ければメイン画面に遷移します。この画面ではクーポンの残量やスイッチが表示されます。スイッチ(1)のON・OFFを行なった際には、忘れず適用ボタン(2)をタップしましょう。

これでLTEを存分に使えます(クーポンの残量以内で)

設定完了!これで快適LTEライフ!(クーポンの残量内で)

iPhone 6 Plus キター!

はい、このザマから2週間。まさかのご到着でしたこんにちは。

発送まで3~4週間とのことだったけど、突然発送通知がきてあらあらまぁまぁ。
うれしい悲鳴ってやつですね!

iPhone 6 Plusのパッケージは純白

iPhone 6 Plusの箱は真っ白。驚きの白さ

端末の形に凹凸があるだけで真っ白です。
ちなみに本体カラーはシルバー注文しましたが、他の色は箱どうなんだろうねぇ。

初めては頂いた!(開封)

キャリアで購入すると、よほど気の利いたお店でないかぎり自分で開封させてくれません。

初めては僕がいただいた!

しかしこれはAppleから直に購入したSIMロックフリー版。
誰の目を気にすること無く自分で開封できます。ふふ。

ようこそiPhone 6 Plusちゃん

こんにちはiPhoneちゃん!